田舎暮らしのアフィリエイト!~会社嫌すぎてサラリーマンやめたった

2016年から副業でアフィリエイトを始めたサラリーマンの体験談…でしたが、会社が嫌すぎて2017年に脱サラ・独立。岡山県で田舎暮らしをしつつ奮闘中。2児の子連れなのであとがない30代の悪あがきブログ。まずは第一目標【アフィリエイトだけで生計を立てる!南の島に旅行に行く!】

商品価格を記載→Amazonアソシエイトのアカウント廃止(閉鎖)【復活無理】

f:id:Neggico:20161018002930p:plain

よかれと思ってやっていたことでAmazonアソシエイトのアカウントが閉鎖されてしまった。それも、事前警告なしの一撃閉鎖だ。朝起きて管理画面に入ったら『お客様のアソシエイトアカウントは閉鎖されました』という文字が光っていた。

 

先月からAmazonは収益の柱にしていたのでなかなか痛い。Amazonアソシエイトで稼いだお金が支払われないというのも痛い。今月は調子よかったので10万円はアソシエイトアカウント内に溜まっていたのでかなり悲しい。

 

つらす。

 

まぁ、嘆いていても閉鎖は取り返せないので、今後のためにAmazonアソシエイトが閉鎖されたきっかけと推定原因、そして今後の対処方法を自分の備忘録がてらまとめておく。

 ※8/1追記→まさかのAmazonアソシエイト復活

Amazonアソシエイトが閉鎖されたきっかけ

おそらくだが、Amazonアソシエイトの売上が急に伸びたことにより、手動チェックが入ったのだと思う。

 

※先月まで1日2000~3000円くらいだった売上がプライムデーの影響で1日で8000円を超えた。

 

そしてそのチェックの結果、リンクプログラム要件に違反していることが判明したようだ。

Amazonアソシエイト閉鎖時に来たメールの内容

抜粋して言うと、

 

  • Amazonアソシエイト・プログラム運営規約に違反
  • 違反内容はAmazonアソシエイト・プログラム・リンク運営要件
  • アカウント閉鎖したよ。紹介料一切払わないよ
  • うちのサイトへのアソシエイトリンク全部消せよ。
  • じゃあね

 

という感じだ。

アカウント閉鎖時に来たメールから内容を要約&抜粋。一切猶予無し。前日まで「8000円超えたー!やったぜっ」とか思っていたからなかなか衝撃的だった。

 

Amazonアソシエイトが閉鎖された推定要因

Amazonアソシエイトアカウントが閉鎖される要因は、利用規約を改めて読んだ限り次のようなものがある。

 

  1. Amazonアソシエイトアカウントを利用していることをサイトのどこにも記載していない
  2. Amazonアソシエイトに申請していないサイトでアフィリエイトを行っている
  3. リンク先がAmazonとわからない形のリンクがある(『セール先はこちら』と書いてリンクを貼る、など)
  4. Amazon.co.jpのロゴを使う
  5. 自己アフィリをする
  6. 価格・在庫状況を手書きする

 

おれがやってしまっていたのは6だ。それ以外は間違いなくやっていない。

商品価格はあったほうが親切だろうと思って書いていたらアカウント閉鎖。しかも猶予無し。なかなか厳しい。

 

今後の対処:アカウントは復帰できる?

結論を言うと、無理。8/1追記。まさかの復活!

 

価格を全部消して、「規約を熟読せずにやってしまいました。本当にすいません」的なメールを送って、返ってきたメールがこんな感じ

 

  • お問い合わせありがとう。
  • 君のアカウントは規約違反で停止と支払い差し止めしたよ
  • 規約違反のアカウントは復帰しないし、紹介料も払わない
  • 違反内容はAmazonアソシエイト・プログラム・リンク運営要件
  • 具体的にはこのページなどがNG:違反していたページのURL
  • 繰り返すけど、うちのサイトへのアソシエイトリンク全部消せよ。
  • じゃあね

 

ザ・定型文で、とりつくしまなんてありゃしない。

 

それでもめげずに「本当にすいません。全部直したのでもう一度審査してもらえませんか」とメールを送った結果→無視。返信来ません。無視ってまじかよ。

 

『許して』メールを送って許してもらった人もいるみたいだが、おれみたいに事前通告無く停止されたパターンはどうやら復帰不可能なよう。

 

そして今後の対処だが、方法は2つある。

  1. まったく新しいアカウントを取り直して、サイトのドメイン・名称も変えてAmazonに再申請
  2. Amazonアソシエイトは諦める

 

1の方法を取る場合、廃止されたアカウントで使っていた住所や口座がかぶっていると違反アカウントとバレてまた廃止されるらしい。

ということは、住所や口座を登録していたものと別のもの使う必要があるらしい。

 

面倒。あと、正直、まさか無視までするとは思っていなくてちょっとなえた。いや、規約違反した俺が悪いんだけど。

 

というわけで、おれは2のAmazonは諦めることにした。住所とかドメイン移設とか復活にかける手間考えたらほかのことに力入れたいかな-、ということで。

 

まぁ、せっかく閉鎖されたので、これから復活できる方法はなにかあるか暇な時に色々検証してみようかな。メアド同じで申請したらどうなるか?口座変えて申請したらどうなるか?とか。

 

たぶん全部変えない限りNGだろうけど。

 

【8/1追記】復活!メール無視されても諦めないでいいっぽい!

salarylog.hatenablog.com