田舎暮らしのアフィリエイト!~会社嫌すぎてサラリーマンやめたった

2016年から副業でアフィリエイトを始めたサラリーマンの体験談…でしたが、会社が嫌すぎて2017年に脱サラ・独立。岡山県で田舎暮らしをしつつ奮闘中。2児の子連れなのであとがない30代の悪あがきブログ。まずは第一目標【アフィリエイトだけで生計を立てる!南の島に旅行に行く!】

2017年9月|8ヶ月目:アフィリエイト収入43万【そんなことより嫁が入院した】

f:id:Neggico:20171008002224j:plain

~専業6ヶ月目・アフィリエイト8ヶ月目~

 

アフィリエイト活動記録。 

2017年9月のアフィリエイト収入

43万(先月比9万円プラス。目標比3万プラス)

 

なお、発生ベース。確定率は9割くらいなので、確定報酬に換算すると40万弱になると思う。

だけどこんなことはいまどうでもいい。

9月中旬、嫁が入院した

 

 

第3子が産まれるんだが、その第3子出産にあたり、切迫早産状態(早産になりそうだよ!という状態)になり、嫁が入院することになった。

 

検査にいったまま、そのまま帰宅不☆可☆

 

おれは当然仕事不☆可☆

 

嫁は里帰り出産だったので、嫁の地元の保育園にチビ2人は入園予定だったが、それらの準備も当然俺がすることになった。

 

まぁ、こういう時に助け合ってこそ夫婦・家族だと思うので、それなりに奮闘した。このサイトはアフィリエイトの記録用だが、今月はアフィリエイトがどうでもいいくらい、この入院EVENTに翻弄されたので、それらを通じて学んだことをまとめとこうと思う。

 

とりあえず、

 

嫁さん、あんたはえらかった。

 

 

嫁の入院が決定して知った子育ての大変さ

自分で言うのもなんだが、おれは子育てにはそれなりに協力的な旦那だとは思う。掃除・皿洗いはじめ、家事はだいたい分担するし、なにより職場が自宅なので、ちょっと困ったときにはすぐに手伝うことができる環境なので、仕事をしていようが、要請を受ければオムツも変えていた。

 

だけど……家事もオムツ替えも、そんなの子育ての大変さの一部も一部だった。

 

一部だけ切り取れば、仕事をしていようが、問題ない。楽しく子育てに取り組める。だけど子育てが自分オンリーになると、ひたすらしんどいことがある。それが休めないこと。

 

なんせ、嫁が入院すると、チビ達にとって唯一の身近な頼れる存在は俺だけだ。だからチビ達は24時間俺を求める。食事してても、遊んでいても、おれがどこかへ行こうとすると、ついてくる。

 

それはもう、ついてくる。部屋の移動はもちろんのこと、キッチンで料理をすれば足元でわちゃわちゃ遊ぶし、果てはトイレにもついてくる。やったぜ愛されてる☆

 

そしてまだ小さいので、色んなところでいろいろやらかす。トイレしていたら、目の前でトイレットペーパーをビリビリ破く。料理していたら、収納棚を開けて、陶器製の食器を手に取る。そして危ないからと怒ると、おしっこ漏らす。

 

ほんとやすめねぇ。

 

それが寝るまで続く。そして嫁がいないからか、寝てからも2,3時間おきにぐずる。たまんねぇな、おい。

 

入院前、嫁さんが夜中にチビ達をあやしているのを見て、「あざまーす」と寝てた俺は嫁にしばかれても文句言えないと思う。

 

そして朝がきたらやたらチビ達はハイテンション。こっちは君たちが寝てる夜に仕事して眠いのに。

 

休みたいよー休みたいよーーー。

 

仕事で失敗した時みたいな強烈なストレスはないけど、真綿でゆっくり締められているみたいな大変さが子育てにはあると思う。

 

別の言い方をすると、『どれが原因、と特定できるような出来事はないんだけど、なんか気づいたら限界超えてた』みたいな感じだ。

 

それでも子供は死ぬほどかわいい

そんな真綿で締め付けられているような状態の原因となっている子供たち。憎くなるかというと、

 

やっぱり死ぬほどかわいい

(忙しいときにぐずられるとつらいが)。

 

大変でも、身体が重くても、「あーーー、もうむり。ほんとしんどい」と思っても、笑顔や寝顔や、ふとした成長を見ると「あ、またがんばろ」と思う。

 

嫁さん入院前に比べて、子育ての大変さは当社比10倍くらいだが、

 

やっぱり子どもは死ぬほどかわいい

 

父はがんばるぞー。チビ達。だから夜は早く寝ような、な。

 

保育園は偉大

そんなひたすら子どもと向き合い、子どもが寝るまで仕事に一切かかわらない生活が1週間ちょい続いた。でも、この間に保育園の準備も、なんとか終わらせることができ、今週からならし保育がスタートした。今週末時点で朝8時半~夕方の3時くらいまで預けている。

 

そして知った保育園の偉大さ。

 

家事が進むぜぇ……!仕事が進むぜぇ……!

 

2時間、3時間でも、チビ達に気を遣わず集中できる時間はほんとに偉大。保育園入ってからだいぶ子育てと仕事の両立は楽になった。

 

国は子育ての金銭的補助もだけど、待機児童を解消する問題にもっと力入れたほうがいい気がする。

 

嫁さんはもっと偉大

保育園が始まって楽になったとはいえ、それでも当然、嫁さんがいるときに比べるとはるかに大変。保育園の時間に家事・仕事とせざるを得ないから、結局休む時間がないのがその理由。

 

なんというか、身体の芯に常に疲れが溜まっている感じがずっと取れない。

 

2週間程度でおれはそんな状態なわけだが、うちの嫁さん(兼業主婦なので仕事もしてる)は、それを第一子が生まれてから続けてきたわけだ。文句も言わずに続けてきたわけだ。

 

嫁さん、ほんとリスペクト。

 

リスペクトしすぎて貢物(気の早い退院祝いのプレゼント)を買ってしまった。あげるぜぇー超あげるぜぇーー。

 

まぁ、冗談めかして書いているが、嫁はほんとがんばってくれてたんだなー、と実感する日々だ。感謝。

 

まとめ

おれがアフィリエイトに全力投球できていたのも嫁、そして子供たちのおかげ。あと保育園。嫁さんが退院したら、また家事・子育ても分担することになるとは思うけど、入院前より自分の分担割合を増やしていこうと思う。

 

あと、嫁がいないことのさみしさを、がんばって耐えてくれた子どもたちを当社比5割増しで甘やかそうと思う。この数週間、子供も子供なりに、ほんとがんばってくれたので。

 

 

なお、まったくアフィリの話題を書かなかったが、一応、今月の目標は以下の通り。

 

・記事の外注化を促進して、効率化(仕事時間があんまり取れないので、これをやらないと話にならない。5万円は投資するようにしたい)

・収入50万円(いまの発生ペースから考えると、なにか事故が起きない限り、これはたぶんいける。)

外注さんオンリーサイト立ち上げる(実験)

 

 

今月も前向いていこう。